株式会社あんしん生活|大阪府・兵庫県を拠点に介護事業を展開

大阪市福島区福島1丁目4-40 JBSL梅田ビル802

サービスを受けるまでの流れ

1.申請します

市町村等の福祉の相談窓口で申請します。
申請は本人のほか、家族でもできます。

申請に必要なもの

「申請書」(窓口にあります)と介護保険の「保険証」が必要です。

2.調査します

〈訪問調査〉

市区町村が委託する調査員が自宅等に訪問し聞き取り調査を行います。

〈主治医の意見書〉

市区町村の依頼を受けて、主治医による意見書が作成されます。

3.審査します

〈認定審査会〉

訪問調査の結果や、主治医の意見書をもとに、保険・医療・福祉の専門家がどのくらい介護が必要か等を審査します。

〈認定〉

介護が必要な度合と保険が認められる月々の利用限度額などが決まり本人に通知されます。

4.結果を通知します

原則として30日以内に届きます。
認定は「要支援1・2」「要介護1~5」のいずれかに分かれます。

5.要支援1、2の方

介護予防サービスを利用することができます。

(1)まず地域包括支援センターに連絡
(2)地域包括支援センターの担当者が自宅を訪問して本人の心身や生活の調査を行い、調査結果をもとに原案をつくります。
原案をもとに、利用者・家族・担当者で検討を行い利用者または家族の同意を得て介護予防サービス計画を作成します。

6.要介護1~5の方

在宅サービスもしくは施設サービスを利用することができます。

(1)まず居宅介護支援事業所に連絡
(2)居宅介護支援事業者のケアマネージャーが本人や家族の要望、心身の状況などを把握してケアプランの原案を作ります。原案をもとに利用者・家族
担当者で検討を行い利用者または家族の同意を得て介護サービス計画を作成します。

7.サービスの利用

サービス事業者と契約を結びケアプラン(サービス計画)にそってサービスを利用します。

8.非該当の方

市区町村の保険・福祉サービス、地域支援事業などを利用することができます。